Thai2008「プーケットの先にアオリイカ天国を見た」編

お待たせしました。手抜きな後半です。

Day4th (2008年2月1日)


この日は早朝スワンナブーム空港からプーケットへフライト。
初めて乗った超格安航空会社AirAisia。片道なんと2000円以下!
長距離バスに対抗している航空会社だけはある。ガンバレ!

プーケット空港からタクシーで南部の港へ。
途中タクシー運ちゃんと提携している旅行代理店に連れ込まれ、半分ウソをつかれて危なくハマるところだった。。。
旅馴れてない人は注意。

港で指を切断してしまった白人女性が救急車で運ばれていた・・・
氷漬けになってる指を見てpipin君、「できれば直接氷に漬けない方がいいです。ふやけちゃうから・・・」。

1日1便しかない某島行きの船を逃してしまった。
仕方ないので船を持ってるオッサンと交渉してチャーター。ハンヤオに3時間近く揺られてやっと島へ。

カオパッ

おおお!メッチャ綺麗な島じゃん!
とりあえず近場のバンガローを確保。

1人1部屋ちょっと贅沢。
早速釣りの準備。

ラヤ島

とりあえず最寄のワンドでライトタックルをキャストしてみると・・・

thai2008
南国定番の魚ゲット。ルアーはアスリート9S。

試しにエギを投げてみると・・・
thai2008
2投目でゲット。

つーか釣れまくり。すぐ飽きた。なんて贅沢な(笑)
サイトで釣れるけど見える奴は小さい。
近くでエギ投げてたタイ人は釣れてなかったね。やっぱ日本風ダートが効く。


Day5th

この島には交通手段が無いので歩きで島を散策。

ラヤ島

伊豆より本物っぽいジャングルを歩いていると・・・ゲッ!

thai2008
デカ過ぎだろ!2メートル位あるよこいつ・・・
思わずルアーをキャストしてみようかと思ったがさすがに(ry

実はこの時間、荒磯でショアジグタックルを投げまくってたんだけど・・・
もちろん狙いはGT。でも全然駄目。

午後、ビーチのレストランで交渉して船をチャーター。約4千円くらいだった。

でも釣れたのが

プラーチョン料理
超遠近法撮影の偽GT。こいつトカラにいるのと同じ種類だね。

ボートで島を一周してもらいGT系ルアーを投げまくったが全然アウト。
ドン深のブレイクがあったので水深60メーター辺りまでジギングしてもダメ。
バラクーダのチェイスがあったのみ。

ボートからエギを投げるとやっぱすぐ釣れる。この島アオリイカしかいないのかよ!!

thai2008

オフショアの後のひととき。


Day6th

早くも最終日。朝飯前のライトタックル・・・

エギング
やっぱアオリイカだらけ。

どうやらGTシーズンを完全にはずしてるっぽい。地元の人に「10月に来い」と言われた。

午後1時のボートでプーケットへ帰る予定が、、、結局ボートが出発したのは3時。

さらばラチャ島。帰りは乗り合いボートでプーケットへ。30分で着いた。。。
thai2008

んでね、トラブル発生。
プーケットからバンコク行きの飛行機に乗り遅れたんですよ・・・

2時間後のバンコク行きフライトチケットを確保したけど、
雷雨が来て出発が45分遅れ。

んでバンコクに着いたときには、、、成田行きのフライトが締め切り済み!
やってしまった。。。。

30回以上海外旅行してるけど日本行きの飛行機に乗り遅れたのは初めてだよ。
仕事を休めないpipin君は高額覚悟で翌朝の成田行きを確保。

俺は、まあ、仕事はどうにでもなるので一旦バンコク市街に宿をとって考えることに。
この時点で0:00。pipin君のフライトまで8時間以上ある。


なかったはずのDay7th

ってことでまた二人でクラブに行ってしまった。

シャドーの干物
クラブが午前3時に終わってしまったのでさらにバーに行き飲みなおす。

二人で宿に戻ったのが5:30。シャワーを浴びたら空港へ向かうと言っているpipin君。
そんな会話をしているうちに俺、寝てしまった・・・

ふと目が覚めて時計を見ると7:10。pipinは!あ!!この人寝てるよ!!!しかも寝ぼけてるし(笑)
即たたき起こして通りまで走って行き、タクシーを捕まえて「New Airport! International Flight! 気をつけて!」と叫びpipin君を見送った・・・

だが、もう間に合わないと思っていた。
だって、フライトが8:20、この時点で7:20。空港まで約30キロ。しかも渋滞タイム。

乗れなかったら携帯に電話してくるだろうなーと思って待ってたけど。。。

6時間後、pipin君からメール「こっち雪降ってますよ」
無事ついたのね・・・よかった。ほんとよかった。

俺はその後2日間バンコク観光して帰ってきました。

いやー、お疲れ様でした。

最後にオチが付いたけど楽しかったね!

TACKLE

ロッド DAIKO アルテサーノRA-77"enpunto"
DAIKO プレミア PMRJ-96HH
リール SHIMANO STELLA SW5000HG
DAIWA SALTIGA BLAST4500
ライン

シーバスPE2号+バリバスVEPリーダー40lb.
PE4号+リーダー80lb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です