Seabass2008

7月29日
5HIT1GET 45cm 某海釣り公園 6:00-7:30

甥っ子と親父と釣りをするハメに。
俺も楽しみたいので某海釣り公園。

朝一のワンチャンス、連続5ヒット!
でもGETできたのは・・・

フッコ
一番小さかった45センチ位の魚。

バーブレスでバーチカルの足場高い釣りはマジ無理

バラシの山を築くだけ。

その後は甥っ子(小学2年生)の面倒をみてサビキ。
シコイワシとサッパがいくらでも釣れて面白かった(笑)

ヒットルアー:シーフラワー35g(ピンク)
ロッド:バレーヒル 岸壁JiggingSpecal
リール:05カルカッタ201
ライン:PE4号 + VEPリーダー40LB

5月2日
1HIT1GET 60cm 湾奥河川 7:00-7:30

3~5年前にハマっていたこの時期のデイウェーディング。
ストラクチャー狙いでネチネチ釣る釣り。
時間・場所・ルアー・アクション。釣れるのは分かってる。

こんな釣りを久しぶりにやりたくなったのはヒラスズキのせい。
湾奥らしい釣りがしたかった。
懐かしいロクテンの感覚も味わいたかった。それ以上でも以下でもない。

到着後まだ潮位が高くフィネスに持ち込めないので流れのヨレにアスリート。
広範囲に打ち込んで水面直下をジャーキングしてるとすぐに釣れた。

シーバス
60センチ位。口が短い。どこの魚だ?

そろそろストラクチャーに入れるか・・・と、思っていたら船接近。

「工事始めるから釣り止めて下さい!」
えー!今から地合なのに・・・
つーか、ウェーディングで注意されるとは思わなかった(笑)

実釣30分。往復3時間半。

ベイトは稚鮎っぽかった。それらしい魚を多数目撃。

このエリア、かなり激しく浚渫されたので非常に危険。
縦ブレイクはもちろん、意外な場所にも溝が出来たりしてる。行く人はマジ注意して。

ヒットルアー:Jacson ATHLETE9S
ロッド:Megabass DESTROYER F3-610XS(HT1000)
リール:STELLA AR3000
ライン:ベリーラインPE1号 + VEPリーダー25LB

3月8日 8HIT6GET 74cm 湾奥干潟 21:00-24:00

ランカー連発劇以来の釣り。狂ってしまった感覚を戻さないとw
久々のウェーディングで「普通の」釣り。

工藤さん一行とゆなじろうさんが干潟に行くというので便乗。
久しぶりのこのエリアは最近不人気?らしく貸切に近い状態。

春らしく小さいルアーでフッコを釣る展開・・・。
と、思いきや、すぐにグッドサイズGET!
シーバス70UP
74センチ。Sasuke SF-95(笑)

おし、これで今日は勝ち組決定!のはずだったのに。
雑談したりボラ釣ったりエイ釣ったりして余裕こいてたのがまずかった!?

シーバス70UP
ゆなじろう84センチ!

ランカーが出るとは予想してませんでした!スゲー。ゆなじろう日記

今日は風や夜行虫など条件が悪いにもかかわらずかなりの魚がいた。
カレントさえ掴めれば一発でバイトが出る状態。
たまに吹く北風の流れのタイミングでバイトが出せるかどうかがキモだったね。

他の5本は55~65センチ。
なんか楽しかった。大型狙いだけがシーバスフィッシングじゃないね!

初場所で70UP2本を含めバンバン釣りまくる工藤さんもスゲー。
しかも伊豆オフショア→湾奥干潟ウエーディング→湘南ってハシゴとは・・・

ヒットルアー:Sasuke95,グース125F,TKLM9/11,RB88-24g
ロッド:Foojin TAIGA 93ML
リール:04STELLA 3000SDH
ライン:FireLine1号 + VEPリーダー25LB

2月25日 0HIT0GET 荒川エリア

先日の春一番でシーズンが終わったことを確認しに行ってきましたよ。
しかも最悪の南風。

やっぱ・・・ランカー出ねぇ。ちょっとしかやってないけど。

俺のシーズンオワタ?(^o^)/

魚が抜けたら釣り人が入った。しかも群れでw

このポイントオワタ?(^o^)/

まだ釣れそうな気もするけど。。。
場所取りして釣るようなレベルのランカーに価値は見出せないのでもうあの場所には行きません。
すくなくとも次の冬まで。

まあ、これからあそこでやる人は良い魚を釣ってくださいまし。

さぁて、次はどんなスーパーランカーパターンを開拓しようかな?
また5年かかるかもしれないけどそれが俺の釣り!

2月23日 1HIT1GET 86cm 荒川エリア 20:00-22:00

夕方までは全く釣りをする予定はなかったのだが。。
今年最強の北西爆風!首都高王子線風で通行止め

もうこれは行くしかないと・・・

湾岸線の風速計は15メートルオーバーで赤い字になってるよw

ところが現場に到着してみると・・・いくらなんでも風強すぎ!!
ロッドを持っているのも困難。

狙うピンは向かい風!
バシュッ!とキャストしても「ポチャッ」と着水するのはわずか10メートル先。
ラインも弛んで大変なことになってる。

波しぶき被りながらもう限界の釣りw ウェーディングフル装備でよかった。

かろうじて飛んでくれるのはローリングベイトのみ。
でも暴風すぎて今日はフォールも何もあったもんじゃない。
どこをどう泳いでるかもワカラン。

それでも大体でテキトーにキャストしてると・・・

「モゾゾゾゾ」

(お、こんなので食ったよw)
(でもテキトーにやって釣れる奴って小さいんだよなー)

ドラグ「ジ・ジジ・ジジジジジー」

(ん?結構引くなー)
(てか、まあまあのサイズかも)
(いや!この感じはまさか!)

シーバス
86センチ!

地合は継続中だが寒いのですぐに撤収!

こんな苦労して下のレンジの80以下サイズを釣ってもしょうがないと思い
RBをあまりカウントダウンせずに巻いていたのがよかったっぽい。

前回「パターンがどうの」とか言ってたけど真に受けないでくださいw
テキトーでも釣れるみたいです。

写真を撮ってくださった先行者の方、ありがとうございました!

ヒットルアー:RB88-24g
ロッド:Foojin TAIGA 93ML
リール:04STELLA 3000SDH
ライン:FireLine1号 + VEPリーダー25LB

2月21日 5HIT5GET 90cm 荒川エリア 19:00-21:00

昨日のランカーに十分満足していたが、ゆなじろうさんが行くというので同行。
埼玉からの釣行で車一台で行けるってのは大事なことなんです。

状況は変わらずRBを沈めると80以下サイズが釣れる状態。

当然その上のサイズを狙っていかないとね!
当初あまりやる気は無かったけど、やっぱ地合が来たら気持ちは超本気モード。

ゆなじろうさんの後ろからサスケ140をキャストしていると!

「ゴフゥッ」
またキター!!!

大型とのファイトにすっかり慣れてしまい舜殺。
シーバス
90.5!!! イェーイ!

シーバス
今日はベイト判明。15センチオーバーのボラ。しかも2匹入ってるしw
近くで期待していた野良ぬこにあげました。

やっぱベイトがこれなら食ってるシーバスのサイズもデカイし釣り易いわけだ。
状況に釣りを合わせるのではなく、釣りにあった状況で釣る。

もはやどうでもいいけどRBでは60UP3本と77センチ1本。

ちょっとはこのサイトを見てくれる人の参考になりそうなことを書いてみる・・・

ローリングベイトで80以下が比較的楽に釣れる→パターンの中心
これとて流れに乗せたカーブフォールが出来るかどうかでかなり差が出る。
ついでに見えない水中ストラクチャーと見えない流れの筋を絡める。
今日ゆなじろうさんがヒットさせたのはほとんどフォールだったし。

でもこれをわざと外した釣りが出来るかどうか→パターンの裏

んでもって透明度と月の明るさを考える。
水面下1メートルラインを「泳ぎすぎないルアー」で切れるかどうか。
さらに言うなら、当然食わせるタイミングを作ってる。
→これがパターンの裏の奥。

3次元的に考えたシーバスの群れの形の中で
一番強い奴がどこのポジションにいるのかが関係している気がするのだが・・・謎は尽きない。

んー、説明下手でスマソ

ヒットルアー:Sasuke140、RB88-24g
ロッド:Foojin TAIGA 93ML
リール:04STELLA 3000SDH
ライン:FireLine1号 + VEPリーダー30LB

2月20日 6HIT6GET 87cm 荒川エリア 19:00-21:00

10日ぶりの釣り。
前回が良かったので気が抜けていたw

だが、やり残したことが一つ。

来年の課題になるかと思っていたが、

まだ冬パターンが継続しているのならこの潮周りでも検証可能かもしれない・・・と、釣行。

前回ボトムパターンで軽く爆ったが、気になったのは「MAX80センチ」だったこと。前回はコチラ

表層の釣りを好む俺にとってはもはや「願い」に似たことだったのかもしれない。
そう、ランカーはやっぱ上のレンジで出るんじゃないか?という想い。

現場到着するとすでに地合半ばって感じの潮位。
ヤバイヤバイと慌てて表層系を流す。
懸念材料だったバチは抜けてなかったのでひと安心。

出ないなー、、、と、、もう、心の中では
(地合はあと1時間も無いよ・・・ローリングベイト投げちゃおうかな・・・)
(いや、いかんいかん!)

という葛藤を延々繰り返してた(笑)

そして30分後。俺の表層系では最もレンジの深いサスケ140。アップだから潜ってないけど。

「グッ・・・」

キターーー!そしてこのロッドが絞り込まれる感覚!
絶対デケェー!!!

シーバス
この頭のデカさ!

シーバス
口開いてたけど87センチ!

シーバス
今回は間違いなく言える。「俺の魚だ!」

んでもって、これだけでは検証は終わらない。
ローリングベイトで小さいサイズが釣れることを確認しないと。

シーバス
やっぱ釣れる釣れる。

シーバス
ほどほどに釣って終了。

ローリングベイトでは58、62、67、72、78センチ。
10日前よりシーバスの体力が回復しているのか、今日はバイトがしっかり出てバレない。
前回と違い流れを受けたときにバイトが出た。レンジも70センチほど上。

ん?、これで今年の本気モードを気持ちよく完結できそうです。
センキュー!

ヒットルアー:Sasuke140、RB88-24g
ロッド:Foojin TAIGA 93ML
リール:04STELLA 3000SDH
ライン:シーバスPE1.5号 + VEPリーダー30LB

2月8日 6HIT4GET 72cm 荒川エリア 18:00-20:00
2月7日。北風に期待していつもの場所。
早く到着しすぎてまだ明るく、地合まで少々時間があるので
駐車場からポイントの間にあるフッコストラクチャーにキャストしてみると・・・

一発で60ちょいのフッコ・・・
細い。
シーバス
あららら・・・やっぱこの潮周りでフッコはいっちゃったのか。

その後、メインポイントでキャストを開始するも無反応。
風も水色も最高なのに。

1時間ほどすると人影が。pipin君でした。

pipin君が開始早々連続ヒットしてるよ!
何が違うのかと思ったら・・・ボトム攻めてるw

俺、表層系しかもってない。。。
手持ち唯一の沈むルアー、ヨルクルで真似してみたらすぐにヒット!

なるほど。そういうことだったのか・・・

つうか、数日前まで半袖短パンで釣りしてた二人には辛すぎる寒さw

で、翌8日。

買いましたよ、ローリングベイト!
だってボトム攻めれるルアーなんてもってないんだもん。
シーバス
ハイ、開始早々72センチ!

そんな調子で61、63、65センチとゲット!完全にパターンにハメタ。
地合のピークではフォールでもバイトが出た。活性は高い。
ベイトはなんなんだろうねぇ。地合は表層パターンと全く同じ。

シーバス
このサイズはいらない子?w

ひと潮周り前にこのパターンに気がついていればランカーでたね。
思えば過去にもヒントはあった。
あの時ヨルクルで獲ったランカーの意味をもっと真剣に考えるべきだった。

俺、ここ数年深いレンジの釣りを全くやらなくなっていた。
むしろバイブレーションとか使うことを少々馬鹿にしていた。
今では反省しているw

こだわりを持ちすぎると見えない魚が増える。そういうことね。

pipin君のおかげで引き出しを増やすことができた。
と言っても今シーズンはこれで終了。また来年!

ヒットルアー:RB88-24g
ロッド:Foojin TAIGA 93ML
リール:04STELLA 3000SDH
ライン:シーバスPE1.5号 + VEPリーダー30LB