TERN VERGE N8 カスタム続編

この2ヶ月ほどで交換したパーツをまとめて紹介

真っ先に替えた
TERN純正ハンドルポスト
右がノーマル。
交換後が普通な感じ。最初からコレにしてくれ・・・
のんびり志向ならLINKシリーズがあるんだから。
86gの軽量化

TIOGAフラットバー

もうかれこれ25年位MTBに乗っているのでついこのメーカー。
520ミリにカット。
ノーマルが257g→191g 66gの軽量化。

SHIMANO DEORE Vブレーキ

重量は2グラム増加したもののタッチ、効き共に大幅向上。
特に下り坂のハイスピード状態からのブレーキングの安定感は別物。
安いしオススメ。
TERNのフロントはフォークの裏側にブレーキがあるので前後共にリヤ用を買っておけばOK。まあ、シューを左右入れ替えれば同じ物だけど。

Ruler テフロンブレーキワイヤー

以前MTBのシフトワイヤーを交換する時に使ったら軽くなったのでコレ。
MTBは油圧ディスクブレーキなのでブレーキワイヤーとしては初使用。

MicroHERO軽量シートポスト

DAHONやTERNのシートポストを交換するのは軽量化の第一歩?
1万円以上する物も沢山あるが、コスパ重視でアマゾンに売ってたコレ。
ノーマルの566g→325gと241gの大幅軽量化。
但し体重制限アリ。

中華超軽量ホイール

まだホイールに手を着けるつもりはなかったのだが、ヤフオクで見つけてしまった・・・
出品者さんがまとめて個人輸入し、仲間内で使った物の余りらしい。
メーカーはよくわからんRT?
前後あわせても実測で1109gとかなり軽量。ノーマルは1534gあった。
もちろんシールドベアリング。
これでなんと11600円w
色々と心配になる値段。。。

加速が明らかに軽くなったし見た目も悪くない。
しばらくは楽しめそうだ。

ここまでやってやっと10.80kg
新品から1.2kgも軽量化したがカタログ値が11kgだったことを考えると
やっと思っていた感じになった。

次はクランクほしいなぁ。
10S化もしたいな。
理想は10kg切りだが高級パーツを使わずに目指すのは難しいか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です