ライトウィング改&新しいフォールディングバイク購入

で、前回の投稿から間が開きましたが、ライトウィングをチョろっといじってました。
改造点↓
クランクセット ノーマル46T→AKIオリジナル53T/170mm
ボトムブラケット ノーマルのカップ&コーン式→手持ちのBB-UN55/125mm
ディレーラー ノーマル→ ATLUS RD-M310-L
ペダル ウェルゴの樹脂製安い奴
ハンドルバー ノーマルのライザー→安いフラットバー、520mmにカット。
タイヤ シュワルベ BIG APPLE 18×2.00
シフター ノーマルのグリップシフト→SL-TX30-R7(アマゾンで707円)

この構成がなんだかしっくりはまってかなり良い感じに。
ロングなシートポストと相まってかなりのスポーティーなポジション。
タイヤはBIG APPLEを履いたら外径が20インチ並に。
エアー4.5bar程度で転がりは意外と軽く53T化したスプロケとの組み合わせで距離10キロ程度のライディングが非常に快適になった。
タイヤのおかげで車高が上がりノーマルスタンドは使えなくなったけど。
ロード系の人なら敬遠しそうなタイヤだけど巨大エアボリュームと太さがあり町乗りが楽。
ライトウィングを安価にカスタムするならBIG APPLEとチェーンリング交換がオススメです。

但し、巡航速度が上がった為車体の不安定感が強調されるようになってしまった。
ブレーキが利かない感じが強くなりホームセンターに売ってたアルミリム用の茶色いシューに交換したらだいぶ良くはなったけど。。。
やっぱりスポーツ走行する車体じゃないんだよね。

で、、やっぱり、、最終的には見た目がイマイチw

ってことで、悩みに悩んだ挙句TernのVerge N8 2018モデルを買っちゃいましたwww

ショップで試乗したのでポジションがアップライト過ぎる問題は承知の上。
町乗り中心、輪行もする、俺のことだから結局カスタムベース、、
ってことで安価なN8をチョイス。

451ホイールだとタイヤの選択肢が少ないが406なら沢山選べる。
もちろん最近気に入ったBIG APPLEも。

購入後2日目にAMAZONで安いポジションチェンジャーを購入し取り付け。
あとはTERN純正の290mmT-BARかな。。

カタログでは11.00kgと書いてあったが体重計で量ると12.00kgあった。
TERNサバ読みすぎだろ。

まだ10km程度しか走行していないが、ライトウィング改と比べ巡航速度は大幅に上がったものの加速感が重ったるくさほど速い感じはしない・・・
ポジション調整系パーツが落ち着いたら軽量化開始かな?
目標はカタログ値切りw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です