折りたたみ自転車考察

諸事情によりw仕事先の会社まで電車&自転車で行くことになり、7年前に購入して大して乗らずに実家で眠っていたパナソニックのライトウイングというフォールディングバイクを引っ張りだした。

DSC_3219

(この時点でのカスタムはシート、シートポスト、フロントタイヤ)

ところがこのチャリ、色々とダメダメである。
5万円程度で購入した記憶があるのだが、コンポーネントがショボすぎる。
どう考えてもママチャリのパーツ。何よりギア比が低すぎて巡航が遅すぎる。

だが、フレームは良い。
軽いし剛性感も素晴らしい。

このフレームを生かすために手持ちのMTB系パーツで9速化を考えてみたのだが、リアがボスフリーハブなのでカセット化するにはハブごと交換が必要。手間を考えるとBD-1用の完組みホイールセットを買うのがベストだと思われるが、安い物でも2万円以上はしてしまう。
他に必要な部品やタイヤまで考慮すると軽く5万円近い金額w

だったら別のフォールディングバイクを買ったほうがいいんじゃね?
ってことで色々調べてみた結果、もっとも欲しいのはコレ。

MTB乗りの俺にはこのコンポーネント構成は非常に親しみが持てる。
451ホイール+ディスクブレーキというのはフォールディングとしては理想的な気がする。
が、金額がw
今月3人目の子供が生まれた俺には予算オーバー。

もうちょっとお手軽で速そうなのだと

ダホンのスポーツ系では一番安いモデルだがネットでの評価が高くクロモリフレームも魅力。
但し、コンポーネントは値段相応なのでカスタムを始めると結局Verge P10と同じくらいの金額にはなるだろう・・・

輪行からのロングライドもやってみたいのでやっぱ451ホイールだよなぁ。

さてどうするか・・・?
ライトウイングを大改造という選択肢は無いので残るは
(1)ライトウイングを小改造で誤魔化す。
(2)Verge P10を買う。
(3)Speed Falcoを買う。
まあ、ライトウイングを軽くいじりますか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です