昔、激アツだった真冬のパターン

また、昔の釣りをなぞる。今年初の釣り。
日中暴風だったので期待していたが現場は無風。
弱い南寄りだったり東だったり。風速1m以下。
16402756_1551592198202357_567069752843555624_o
震災後初のこの場所だが地盤沈下でかつての立ち位置に入れなくなり、その後ろからキャストする状態。
ヒット後は昔の立ち位置の岩を強引に回避しなければラインブレイク必至。

風が弱すぎかつ既に後中潮で微妙だったがやっぱり微妙。
昔と同じ下げ2分のタイミングで一本ヒットするも岩回避の強引なファイトで足元バラシ。
推定75センチ。まあ、秋の魚と違いお疲れ気味だからなんとかなる。
シーバス以上にインフル明けの俺がお疲れで早々に撤収。
このパターンは粘っても釣れないのは散々経験済み。

雰囲気的には次の大潮周りで北風が吹けば爆りそうだが。
イナッコジャンプは目視確認。
この時期の本気モードエリアも気になるんだよね・・・

1HIT 0GET
Rod: Tenryu SWAT SW88MLM “High Tension Dragger”

Reel: EXSENCE CI4+ 4000S
Line: YGK G-Soul X8 1.2GO Leader: VARIVAS VEP 25lb
Lure: K2R112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です