シーズン終了後の谷川岳バックカントリー

もう一回位は谷川岳でスノーボードをしたいなと思い例のいわお君にTEL
「谷川岳はもう雪があまり無いから至仏山行った方がいいよ」
なるほど、たしかに。

で、マイカー規制は今週末からなので尾瀬の至仏山への入山口である鳩待峠へ。
駐車場のおじさん「昨日から入山規制だよ、知らないの?」
はい、終了w
毎年5月7日からは登れないらしい。知らんかった・・・

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
22年振り位の尾瀬でした。

一般道を50キロ走り沼田インターへ戻る。
往復100キロ時間の無駄。いわお君いいネタをありがとう。

このまま帰るのもアレなので結局谷川岳を目指す。

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
山頂リフトは観光モードに変形してました。
いつもは高い天神平のリフトですが観光モードだと足が着くほど低いです。

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
今回もここからスタート、あのピークを目指します。
途中では雪が残っていて滑れそうなルートをチェックしながら。

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
夏道と冬道が混在していて分かりにくい。
夏道は初めてなので先行者が居て助かりました。
避難小屋の手前辺りでは冬道は雪が無く夏道が雪に埋もれていて大きく北側にトラバース。

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
ピークはもうすぐ。この斜面を独り占めw

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
山頂到着!

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
この時期なのでシャリシャリ雪ですが思ったより滑れる距離が長かったです。
沢沿いでは雪の下に水が流れて空洞になっているので崩落に注意しながら。。。

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
スキー場の田尻沢コースとの合流地点近くまで雪はありましたが
冬の雪崩で折れた木の枝が大量にあり滑走不能。

30分ほど歩いて駐車場まで帰りました。

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー
途中、雪解けの増水でここを通過するハメにw

思ってたよりは滑れる場所も多く楽しかったけど、やっぱ時期的に遅すぎですね。
登山ついでに滑った感じです。
アイゼンも用意していましたが、スノーボードブーツでも楽勝でした。
雪が柔らかくキックステップも気持ちよく刺さります。
転倒、滑落防止の為ダブルポール又はピッケルは必要です。

Androidアプリ「山旅ロガー」でGPSデータを記録してます。

より大きな地図で 谷川岳 を表示

シーズン終了後の谷川岳バックカントリー」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。