FORCEカスタム第一段階【MTB】

先月購入したForce2.0。
数回乗ってみて不満があるパーツを入れ替えました。

まずホイールとタイヤ。
GT OEMのAlex TD25とかいうのがあまりにアレ。
調べてみたらかなり安いモデルにも使われてるし・・・

しかも19mm幅のリムに許容範囲限界のアーデント2.4という極太タイヤだし。
アーデント自体は悪くないけど。

で、フルクラムのエンデューロ系ホイールセットに交換。
個人輸入で国内価格の30%OFF程度の値段。
フロント15mmスルーアクスルって意外と選択肢が少ないね。

タイヤはタイオガの新オールマウンテンpsycho genius tubeless 2.20に。
リム幅は21mmに拡大してタイヤは細く。

タイオガと言えば昔Farmer Johnとか履いてたなぁ

もうひとつ大きな変更はクランクセット。
SLAM GXP 38-26T 170mmからRACEFACE RIDE AM 36-24T 175mmへ。
これは単に登り重視w
ヤフオクで安かったからRACEFACEの旧モデル。
ホントはTURBINEクランクとか欲しいんだけどね。高すぎ。

他はハンドルをRACEFACEのライザーバーに変えたくらい。

FORCE2.0

いつものトレイルで乗った感想

もう漕ぎ始めから全然違うw 全然違うバイクになってる。
軽い!ホイール交換とチューブレス化が効いてる!

クランクも剛性感がかなり上がったし2T分のローギアード化が効いて上りが楽!

ただ、以前は太タイヤのグリップ力とエアボリュームに助けられていたのか
ダラダラっとした走りは難しくなった。
スピードを出すとしっかり走らないといけない感じ。望むところだけど。

psycho geniusもかなりスムーズなコーナリング感覚。

しばらくはこの仕様で行きますか

3代目の正直

ついに本命自転車を買いました。
昨年買ったアバランチェ、実は自転車復活前の様子見だったんだよね・・・
とりあえず安めのハードテールバイクを買って自分の方向性を考えようと。

そしてコレ。

Force20
GTのForce2.0 2011年モデル。GTオールマウンテン系の本命。
型落ちセール品狙いで40%オフw

ハンドルカットしたり自分用にセッティングしていつもの峠へ!

まさわ
まさわ君も初トレイル!辛そうですwww
このコースは短いけど激しい登りと下りなのでまさに「オールマウンテン」。

いや~、最高です。
2×10のギアもバッチリ。
フルサスなので下りでのジャンプも楽々。

あえて言うならSLAMのシフターに慣れないのと170mmクランクなので登りで
力が入り難いくらい。
次はコースデビューか!?
[rakuten]ride-on:10111645[/rakuten]

SIDEKICK&RUN

ヤフオクで買ったフレーム、DMRのサイドキックが完成!

サイドキック

アバランチェから取り外したホイールと120MMストロークのフォーク。
フロントギアは34Tシングル+チェーンデバイスです。

ブレーキは怪しいAVID、シフターとディレーラーはRD-M592。

早速いつもの峠で試乗。
サイドキック

見た目どおり、下りはメッチャ面白いが上りがシンドイ。押してばっかり。
まあ、9速じゃ仕方ないか・・・
平地や上りはポジション的にもかなり窮屈。

一番気に入ったのはタイオガのペダル。

サイドキック

ガッチリ足の裏に張り付いてる感じ。
ガレの下りでテールがバンバン跳ねても怖くない!
なにより見た目もかっちょいいし。

でもやっぱ、オールマウンテン的な走りには厳しいなぁ。
プレイバイクとしては十分だけど・・・
BMX系のタイヤにしてストリート用にするかな。
普段の街乗りも悪くは無いが山に行くと思う、やっぱ俺はオフロードだ。

[rakuten]ride-on:10121286[/rakuten]

SIDEKICK組み立て開始

ヤフオクで買ったサイドキックのフレーム用に色々買い漁り。
ヤフオクと楽天。ほぼヤフオクw

主要なパーツは大体そろいました。

SIDEKICK用に買ったパーツ
こう見ると自転車のパーツって結構多い。

で、徐々に組み立て開始。

中古or激安パーツの寄せ集めですが、ヘッドパーツとステムだけは奮発しました。
特にヘッドパーツは圧入する物なので頻繁には交換したくない。後で別な物が欲しくならないように。

Fyxation Answer
RACEFACEのDEUS、ステムはFyxation×ANSWERのコラボモデル。
つーか、ゴツすぎるw

早く乗りたいなぁ

 

[rakuten]joint:10044270[/rakuten]

DMR SIDEKICK2

アバランチェ君が完全に舗装路用と化してしまったのでこんなパーツが余っている。

パーツ

低価格モデルのアバランチェだけど最上位の「1.0」なので意外と良いコンポーネント。

ということで、フレームをヤフオクで購入。

SIDEKICK2

イギリスのBMX系メーカー、DMRの4X・ダートジャンプ系フレームSIDEKICK2
ブラック×ゴールドカラーの2005年限定モデル。
結構キズだらけの中古。

元々フレーム単体で販売されていたモデルらしく色々な方向で組んでる人がいて面白い。
何が良いって、クロモリフレームなんですよ・・・
さて、パーツをヤフオクで物色しますか。
 

 

 

遠乗りっ☆

かなり前、近所の床屋の兄ちゃんが「休みの日は子供を自転車に乗せて葛西臨海公園往復してるぜ」と。

で、やってみた。もちろん一人。

葛西
はい、かなりキツかったです・・・
行きは3時間ちょっとで楽勝だったけど、帰りはバテて5時間。。。

80キロ過ぎた辺りでチェーンのオイルが切れてキコキコうるさいわぁ
腹へって2時間半間隔くらいに食事しないと漕げなくなるわw
おまけに日没後気温が下がり、手が冷たくて死にそうになるしww
夕暮れスカイツリー

乗り慣れてる人の話を真に受けちゃいけませんね。
しかもその人が乗ってるのリカンベントだし。

 

もはや用途がMTBじゃ無くなってるなこりゃ。
せめてSPDペダルが欲しい。

本日の走行距離
148km
148km

走行時間8時間22分(休憩別)
消費カロリー1711kcal(メーター読み)

リジットMTB化

引き続きオンロード寄りにいじっているアバランチェ君です。

ヤフオクを見ていたら怪しいカーボンフォークがあったので落札。
不安になるような値段w
リジットフォークだからってオフロードを走れないわけじゃないし。
現状ほとんどロックアウトしたままなので軽いほうが良い。

まあ、アルミにカーボンを巻いて補強したナンチャッテカーボンフォークなんですけどね。

作業を開始してから気が付いた。スターファングルナットが無い・・・
近所の自転車屋サイクルベースなんとかへ行ったら部品棚から出して売ってくれた。
105円の買い物なのに大変親切に対応してくれた。
見直したぞあさひw

MOSSOフォーク

GT純正のROCKSHOX TORAの重量を測ったら2600グラム位あった・・・
それに対しMOSSOフォークは730グラム。
一気に1.8キロの軽量化。

でも7センチも短い。車体のディメンションが大きく変わってしまうがまあいいかw
形式的な細かいことを気にしないのもMTBの面白いところ。

MOSSOフォーク

元のコラム長よりプラス1センチでカットしたけど、もうちょっと長くてもよかったかも。
コラムスペーサーで調整してハンドルの高さはマイナス5センチで抑えた。

ネットでこのフォークメーカーのうわさを調べると「折れた」とかいろいろw
とりあえず乗ってみますか・・・

埼玉県道157号川越狭山自転車道線

ちょっと時間があったのでトレーニングがてらサイクリングロードを走行。

ググってみると、近所のこの道、正確には「埼玉県道157号川越狭山自転車道線」
県道だったのか・・・

埼玉県道157号川越狭山自転車道線
起点。うちから500メートル。

埼玉県道157号川越狭山自転車道線
折り返し地点。荒川の橋は省略。

埼玉県道157号川越狭山自転車道線
クロスバイク化したので普段乗りに便利なサイクルコンピュータもセット。
最近のは安いのに高性能。

2時間半、走行距離48キロ。

クロスバイク化

山を走ったらあまりにアレだったアバランチェ君はクロスバイクとして使うことにしたw

といってもタイヤを替えてしまうとオフロードに行けなくなるのでもう一組ホイールを用意。

ALEX DP17
ホイール組スプロケ付きはヤフオクで中古。ALEXのDP17にDEOREハブ。
シュワルベのMARATHON&チューブにTEKTROのブレーキローターは楽天。
タイヤはバランスを考え1.75幅。

アバランチェクロスバイク化

あっという間に組みあがり試走。

楽だw
コーナーもメッチャ曲がる。こうなるとSPDペダルがほしくなる。

1.5幅のタイヤだとちょっと気を使うけど1.75幅だと段差も全然気にならずMTBらしい感じが残ってる。
妙に前上がりで恐ろしくブレーキが効くクロスバイク誕生www